メインメニュー
アクセスカウンタ
今日 : 4747
昨日 : 104104104
総計 : 679680679680679680679680679680679680
平均 : 181181181
○天台宗総合研究センター規程施行細則
--------------------------------------------------------------------------------


(平一三、四、一 告示第五六一号)


(目的)
第一条 この細則は、天台宗総合研究センター(以下「研究センター」という。)規程第二十三条により定める。


(事業)
第二条 この研究センターは、次の事業を行う。
   一 教育・研究システムの充実を図るための調査研究
   二 布教・教化・伝道システム確立のための調査研究
   三 人材養成システムの体制作りのための調査研究
   四 その他理事会で必要と認めた調査研究


(副センター長)
第三条 この研究センターに、副センター長を置くことができる。
2 副センター長は、必要に応じ理事長が推薦した者を天台座主が任命する。
3 副センター長は、センター長を補佐し、センター長に事故あるとき、又は欠けたとき、その職務を代行する。


(研究費)
第四条 研究班の研究費は、その都度センター長が定める。


(給与)
第五条 この研究センターの役職員の給与は、次のとおりとする。
   一 センター長、副センター長の給与は理事長が定める。
   二 職員の給与は、天台宗の給与規程を準用する。


(旅費)
第六条 この研究センターの理事、監事及び役職員の会議等の旅費は、天台宗の旅費規程を準用する。


(研究成果の審査)
第七条 研究班の研究成果報告については、総合企画会議企画委員より審査委員を選定し、審査しなければならない。
2 審査結果は、文書をもって総合企画会議及び理事会に報告するものとする。


(会計事務)
第八条 この研究センターの会計事務は、財務課長が行う。


(細則の変更)
第九条 この細則を変更しようとするときは、理事会の承認を経て、天台宗宗議会に報告するものとする。


附 則
 この細則は、平成十三年四月一日から施行する。
プリンタ出力用画面
友達に伝える

前のページ
規程
コンテンツのトップ
研究センターについて
〒520-0113 滋賀県大津市坂本四丁目6番2号 天台宗総合研究センター
Powered by XOOPS 2.0.16a © 2001-2003 The XOOPS Project

I Love U All ! PetitOOps chatnoir